関東のゴルフ会員権取り扱い47年、大手町の昭和ゴルフサービス

会社の運営姿勢

経営母体と言う言葉があります。
ほとんどのコースがコース所在地に現地法人を設立しております。
従業員の雇用や日々の仕入れなどこまごまとしたことに対応する為です。
現地法人の経営状態などほとんど無視して結構です。
が、経営母体はそうは行きません。では、何を見れば良いのか。
企業ですから黒字、赤字ですがここで申し上げたいのは赤字が一概に悪いとは言い切れないという点です。
不況の影響から入場者の減少が売上の低下をもたらしひいては減益で赤字転落と言うのはやむを得ない面もあるのです。
キャディ無しのオールセルフで自動販売機による受け付けと言うような合理化をすればかろうじて黒字は計上できるでしょうがクラブ運営の質の低下を招くことになります。
クラブ運営の質が維持されていると判断できる限りはこの点での赤字は許容したいものです。
但し、看過できない事由があります。金融機関からの借入金に対して発生する利息の支払が売上を圧迫している場合です。ゴルフ場の年間利益はせいぜい5千万円から1億円止まりです。
利払いが1億円を超えているような企業はいつ不測の事態を迎えても不思議では有りません。
そもそも、会員からの預託金という借金以外になぜ金融機関からの借金が有るのか、すでに疑問符のつくところです。
上場企業でもないゴルフ場の財務諸表を入手するのは至難の業と言わざるを得ませんが、大まかな会社信用状況に関するデータは入手できるはずです。
どうしても入手困難な方は弊社にご相談ください。
カバーできているコースとそうでないコースが有りますし、財務諸表が提供できるコースと出来ないコースが有ります。
こちらのサービスは一部有料となりますがお問い合わせをいただき、データがある無しの検索をするだけなら無料ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。
尚、同業者の方のご利用は堅くお断り申し上げます。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3233-0039 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © showagolf service co.,Ltd All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.